基礎知識と相場|注目されている玄関ドアリフォームの流れや施工の価格をチェック!|住宅改善の知恵袋
住宅改善の知恵袋

見積書を上手に比較すれば価格をもっと下げることができる

基礎知識と相場

男性

相場を元に比較をする

玄関ドアリフォームに必要な価格を事前に知ることで、見積書に記載された金額と近いかどうか確認ができます。施工費は一番安い価格で5万円からで高いと10万円から20万円が相場です。枠を残し、その上から新しいドアを取り付ける施工なら、10万円以内とお得ですが、最初から取り付ける場合や枠のサイズが合わない場合だと20万円から30万円はかかるようです。

ドアを選ぶ時は材質に注目

安い価格で玄関ドアのリフォームをするなら、木製にするかアルミ製にするか、それともスチール製にするかで価格に差が出ます。また、アルミに関しては、メーカーから非常に沢山の種類が販売されているので予算と照らしながら探せます。

ドアのタイプで値段が違う

引き戸にするか、開き戸にするかでも価格は違ってきますよ。一番人気の開き戸はタイプにもよりますが、20万円から60万円と幅広く設定されています。また、通気性が良いとの声が多い引き戸は、最安値だと1万円から購入することができます。業者が扱うもので価格は変わりますが、先に出せる金額を伝えておくか、見積もり書を比較をして決めても良いでしょう。

オプションを付けた場合の値段

寒さや暑さをしのぐ高断熱仕様のドアは、別途で費用がかかることが多いです。そのため、玄関ドアの費用にプランされますから、若干高くなります。例えば、玄関ドアが10万円以上だった場合、断熱仕様にすると金額は20万円以上します。

全体的にリフォームする場合

玄関ドアリフォームをすると、周辺も変えたくなるものです。玄関に収納棚を取り付けたり、おしゃれなタイルに切り替えるなら、ドアの施工費用と各種工事を合わせて40万円から80万円が必要です。また、周辺だけではなく天井も施工するとなれば金額はさらに跳ね上がります。